効果的??お金借りる方法

日々の生活の中、何が起こる変わりません。
例えばひとりぐらしをしていて今月の給料が入ったバックを落としてしまった、財布を無くしてしまった...ボーナスまで お金 借りたい
そういう不測の事態でお金が手元にない場合、皆さんは知人、友人、親類、親などからお金を借りる、ということをまず考えるのではないでしょうか。
しかしながら、この不景気の中たとえどれほど親しい間柄にあろうとも、お金借りることは難しいことではないかと思います。
そこで、一般的に考えてあまり褒められたことではないかもしれませんが、相手からお金を借りやすくなる方法というものを
ご紹介したいと思います。多くの人が耳にしたことがある方法かと思いますが、まず最初に「10万円貸してほしい」と少々高額な金額を提示します。そこで「それは無理だ」と断られたら、次にそれなら「3万円でいいから貸してくれ」と頼み込みます。
すると心理的に最初の10万円よりマイナス7万された金額に「それぐらいなら」と思い、貸してくれる確立が高くなります。
もちろん相手とあなたとの間にどれだけの信頼関係があるかが大切です。
何より借りたお金はきっちりと貸してくれた方に返すという常識的なことを忘れてはいけません。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年4月28日 00:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコムの無利息期間を使いましょう」です。

次のブログ記事は「ブラックになるとモビットを利用できない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。